文字列を改行して結合する

単純に文字列を『』で結合した場合は、1行で結合されて改行されない。
しかし、セルの書式設定で『折り返して全体を表示する』に設定したおくと、自動的に折り返しはつく。
この場合は、任意の位置での改行はされていない。

下図の様に、結合する文字の間に『=CHAR(10)』を入力すれば
改行されて文字列が結合される。
e0080122_7534927.gif
しかし、結果を表示させるセルには、書式設定で『折り返して全体を表示する』にしなくてはいけないが・・・
e0080122_7553487.gif

[PR]
by slayer0210 | 2005-11-02 07:55 | エクセル一般


<< セルの結合を解除して同じ値を入力 数式を消して貼り付ける >>