マウスを動かすとコンボボックスが選択

ユーザーフォーム上に配置したコンボボックスなどは通常は▼をクリックするとリストが表示される。
もしコンボボックスが何個も存在したら、いちいちクリックするのも面倒くさい。
e0080122_836228.gif


Private Sub ComboBox1_MouseMove(ByVal Button As Integer, ByVal Shift As Integer, ByVal X As Single, ByVal Y As Single)
  ComboBox1.SetFocus
  ComboBox1.DropDown
End Sub

目的のコンボボックスに上記のようなイベントマクロを記述すればよいようだ。
DropDown メソッドは、コンボ ボックスのリストを下に表示させる場合に使用する。
上図ではテキストボックスも自動的にSetFocusするようにしてみた。
Private Sub TextBox1_MouseMove(ByVal Button As Integer, ByVal Shift As Integer, ByVal X As Single, ByVal Y As Single)
  TextBox1.SetFocus
End Sub

SetFocusするとテキストボックス内にカーソルが表示され、即入力できる状態になる。
[PR]
by slayer0210 | 2006-01-10 08:49 | マクロ


<< 動く文字列 シート名を検索 >>