簡単な行挿入と削除

行の挿入や削除を簡単に行うためにはShiftキーを押しながら任意の行数分ドラッグすればよい。
まず、あらかじめ表の中の行を選択しておく(このときに行全体を選択するとだめだが)
そしてShiftキーを押して、マウスを選択した行の右下に持ってくと、下図のような形に変化している。
そのときに任意の行数だけドラッグすれば簡単に挿入できる。
e0080122_83766.gif

また、行を削除する場合は、不必要な行を選択してからShiftキーを押しながらマウスを右下にあわせる。
e0080122_8413376.gif

上図のようにマウスポインタの形が変化したら、任意の行数文だけ上方向へドラッグ。
e0080122_84578.gif

[PR]
by slayer0210 | 2006-02-10 08:45 | エクセル一般


<< Row関数で連番を作る 離れたセルに同値を入力 >>