IndexとMatchを使用した表

Index関数、Match関数の組み合わせは意外と便利だったりする。
今回は、下図のような料金表を作ってみた。
e0080122_9593626.gif

C11に行の検索値である任意のメニューを入力し(この場合はカツカレー)
D11に列の検索値の"普通盛"や"大盛"などの文字を入力する。
これらの文字列を表から検索し、料金を表示させてみた。

E11に『=INDEX(C3:E9,MATCH(C11,B3:B9,0),MATCH(D11,C2:E2,0))』と入力すれば、料金が表示されてくる。
ちょっと地味だが、意外と便利だ。
[PR]
by slayer0210 | 2006-03-10 10:06 | エクセル一般


<< 任意でシート名を並べ替える 市外局番を括弧の中に >>