作業列を使用せずに合計

数種類の商品の売り上げ金額を求める場合は、普通は下図などの表を用い
総合計は、各商品の金額をSUMで求める。
しかし、一発で総合計を求めたいときがある場合は、SUMPRODUCTやSUM(配列)を使うと便利だ。
配列を使用する場合は、数式を入力後 Shift + Ctrl +Enter を押すと{ }が表示される。
e0080122_22431521.gif

[PR]
# by slayer0210 | 2005-09-26 22:45 | エクセル一般

フィルタリングしても連番維持

e0080122_001657.gif


連番をつけているデータをオートフィルタすると勿論、連番が崩れてしまう。
そんな場合は、連番をつける際に関数を使用すると良い・・・
この場合は、A2セルに=SUBTOTAL(3,$B$1:$B2)-1
と入力し、後はオートフィルで下までコピー。しかし、こんな状況ってめったにないだろうけど。
まぁ、データの件数を数えるときには、役に立ちそうだ。
[PR]
# by slayer0210 | 2005-09-22 00:00 | エクセル一般