2005年 12月 09日 ( 4 )

任意数で四角(オートシェイプ)を描く

同一図形をたくさん作る必要があったので今回はそのマクロを。
もちろんコピー貼り付けでも良かったのだが・・・

Sub 任意の数でオートシェイプを作る()
Dim i As Integer
Dim kosu As Integer

 kosu = Application.InputBox("1個以上の数字を入力")

  For i = 1 To kosu
    ActiveSheet.Shapes.AddShape(msoShapeRectangle, 20 * i, 20, 20, 20).Select
  Next
End Sub
e0080122_22424483.gif

数字を入力するインプットボックスを表示させてその中に任意の個数を入力。
e0080122_22451216.gif

[PR]
by slayer0210 | 2005-12-09 22:45 | マクロ

時間表示を数値に直す

給料計算などで使用する場合が多いが、15:20などの時間を15.3に置き換えるには24を乗算するとよい。
また予めC列にはセルの表示形式を『標準』などにしておくとよいだろう。
e0080122_9433464.gif

[PR]
by slayer0210 | 2005-12-09 09:44 | エクセル一般

設定以下の値がある行に色をつける(条件付書式)

e0080122_99757.gif

上図のような表があったとして、基準に達していない値が1つでもあれば、その行全体に色をつける条件付書式を。この場合は基準値は200以下。
e0080122_913302.gif

このように色をつけたい部分全体を選択してから、条件付書式で『=countif($B2:$E2,"<=200")>=1』と入力。
すると下図のように行全体に色がついた。
e0080122_916392.gif

[PR]
by slayer0210 | 2005-12-09 09:18 | エクセル一般

重複しないデータを数える

同一列内にデータがあり、その重複しないデータ個数を数えなければならないことがある。
そんなときはcountifsumを使って求めると便利だった。
下図のようにB2セルに『=1/COUNTIF($A$2:$A$10,A2)』と入力し下までコピー。
あとはその結果をSUMで求めればデータ個数が求められる。
e0080122_8204610.gif

ここでのポイントは、COUNTIFで求めた答えで1を割る・・・ということだろう。
[PR]
by slayer0210 | 2005-12-09 08:22 | エクセル一般